ISO50
f0074185_21414683.jpg

GR digitalⅡ

初めて使ったISO50のフィルムはfortiaSPでした。
明るいレンズが好きなので低感度フィルムは有り難いのですが、
如何せん「ちょとちょっとぉ、暴れすぎばいっ」
と、明暗の差が激しく色も飛びちり気味で苦戦したものでした。
NDやPLフィルターをよく使うようになった頃にVevia50が発売されましたが、
数本しか使っておらず、あまり印象が残っていません。
年末年始には普段より昼間に写真を撮る機会が増えることが予想されるのですが、
真っ昼間から開放で撮りたいバカ者には低感度フィルムによる対策も必要なのです。

で、Velvia50ってどう?
by y_mohsan | 2007-12-25 22:02 | GR digital | Comments(2)
Commented by farfarsideK at 2007-12-26 12:14

昼間の撮影に低感度filmはいいかもしれませんが、ただfilmカメラの宿命
とも言える色々な光の状態に対応しにくいですね。急に明るくなったと思
ったら、今度は曇ってきたという時に大変かも。なので、僕は基本的には
フィルターで対応しています。快晴はISO100にND8フィルター、曇りの
時はISO100フィルムだけかあるいはISO400にNDフィルター。最初から低
感度を入れておくと、逆に高感度が必要な時に凄く困ります(^^ゞ

Commented by y_mohsan at 2007-12-26 22:03
>farfarsideKさん、こんばんは。
ND8っていうとかなり暗くなりますね。
farfarsideKさんは夏の海でノクチの開放付近で撮られてましたからNDフィルターは必需品でしょうね(笑)
この記事書いてから知ったんですがVelviaとVelvia50とは違うフィルムなんですね。
感度は同じISO50なのに何が違うんでしょう?
<< そのうちね いらぬ気遣い >>